ベルブランの使い方

 

ベルブランは美白導入美容液としてニキビの後のスキンケア商品として人気が高いですね。
ただ、ニキビやニキビ跡は想像以上に治すのに時間がかかる肌トラブルの一種ですね。

 

私も美容液や化粧水をトライして治したことがありますが、やっぱりコツやポイントみたいなものがありそういったやり方を踏まえないと治しにくいのは事実です。
そのため使い方は重要です。

 

 

これはあくまで経験談ですが、ニキビをケアできる美容液はそんなに多くないと思います。

 

そんな中私もベルブランのような特徴の美容液を使ってきてわかった使い方など書いてみました。

 

 

 

ベルブランは普通に使ったら効果ない?

 

 

まず疑問に思うことが「ベルブランを普通に朝or夜に塗ってスキンケアしているだけではニキビに対して効果がないのか?」と思われる人もいると思います。
その問いに関しては経験談からいうと、「やや治りにくい」のかなと思います。

 

でも、曖昧な言い方になってしまいますが絶対ではありません。
その理由としてもまず大きなことが

 

ニキビの種類

 

これが重要になると思います。

 

白ニキビ、赤ニキビ、黒ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビなどのワードのことです。
この中で一般的に白ニキビであれば治りやすいと言いますね。

 

その理由は「ニキビの初期段階」だからと言えます。

 

なので、この状態で正しくベルブランを使用していればキレイに治る確率は高いんではないかなと思います。

 

あと赤ニキビもややその傾向が強いと思います。
理由は「ニキビの炎症状態」だからです。

 

この状態であれば普通にベルブランと衛生をキチンとしておいて、スキンケアをちゃんとやればそこまで時間がかからず完治するする可能性があると思います。

 

 

ですが、それ以外の

  • 黒ニキビ
  • 黄ニキビ
  • 紫ニキビ

 

これらは時間が掛かる傾向にあると思います。
ニキビが化膿して酷くなった状態や膿みが溜まりきった状態、酸化して時間が長く経過してしまったこともありやはり初期段階の頃の白ニキビと比べるとケアするのもその分時間もかかります。

 

あと使い方にもちょっと工夫を凝らさないと難しいという印象です。

 

ニキビ種類別に使い方を考えるとどうなる?

 

 

ベルブランを先ほどの

 

  • 白ニキビ
  • 赤ニキビ
  • 黒ニキビ
  • 黄ニキビ
  • 紫ニキビ

 

上記5つを例にして挙げるとやはり治る時間はそれぞれ異なると思います。

 

そして、なるべくならベルブランでも推奨されているように

コットンに濡らす
ハンドプレスをする

という使い方は正しいと思います。

 

コットンは衛生面で良いですし、ハンドプレスはお肌への刺激を考えると多少手の体温で液を温めてから浸けたほうが刺激も少ないですし、浸透力も若干良いように感じます。

 

なので、基本は上記2つでお肌に使われたほうが良いかと思います。

 

ただ、私の中ではまだポイントとして併用して使う化粧品も大事だと思っています。

 

ベルブランは併用して使うほうが効果的?

 

私の経験上からすると、ベルブランのような導入型美容液を使用する場合は他のものとの併用した方が効果としてはUPすると感じます。

 

ベルブランの美容液を単体だけで見ても

  • スーパーヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • セラミド3
  • 水溶性コラーゲン
  • エクトイニン
  • 複数の植物エキス

 

他にも浸透力の特徴として
ナノ化油溶性甘草エキスにより、肌のバリア機能奥へと浸透しやすくなっており、他の美容成分も同時に浸透させる働きもあると言われているものも含んでいます。

 

ですので、ベルブラン単体でもニキビケアをさせる実力はあると思うのですが、腐ってもニキビ。
ニキビは中々治りにくいのが事実です。

 

特に30歳を過ぎた肌だとターンオーバーの周期も長くなり、やはり直しにくくなるのは間違いないと思います。
(20代以下であれば、また元々の肌の回復力だけで大丈夫な人もいます。)

 

なので、やはりベルブランという美容液をせっかく使用するなら逆にある程度しっかりと化粧品を組み合わせてキッチリ保護したほうがどうせなら良いです。

 

その中でまず大事なのが”保湿”だと思います。

 

 

やはり美容液や化粧水はどうしても保湿力に欠ける傾向にあると思います。
ベルブランも保湿力のためセラミドは使用されていても、1種。

 

乳液やクリームを併用してせっかく良い成分を含んだベルブランの成分が蒸発しないようにフタをして保護したほうが良いと思います。

 

そして、乳液やクリームのような保湿を考える場合は特に市販で売っているものでも大丈夫だと思います。
しかし、気をつけたほうが良いのが”刺激性、揮発性が低いものをなるべく選ぶこと”だと言えます。

 

刺激や成分蒸発の可能性をなるべく低くするためです。

 

それか、オールインワン化粧品。
これもおススメです。
最近では良いオールインワン化粧品も多く出回っていますし、ネットで買い物をすれば充分すぎるほど効果が高いものが多いです。
個人的にはオールインワン系はドラッグストアで売っているものよりネット通販で売っているもののほうが効果はかなり良いと感じます。

 

ベルブランの口コミはどんなものかも見てみる

 

20代:使用暦1ヶ月

子供が出来て身体や生活が不規則なりニキビが増えてきました。そして、顔にクレーターや顎ニキビ、頬ニキビなどが目立つようになったのがベルブランを使うようになったきっかけ。
ファンデやコンシラなどで隠し切れないのが嫌で使い出しましたが肌が明らかに艶々になったので嬉しい☆

 

30代:使用暦4ヶ月

ずっと数年間ニキビに悩まされていました。
ニキビができやすく新しいニキビが非常にできやすく口周りが特に酷かったです。しかし、肌が柔らかくなり赤らみも薄まり大分お化粧もしっくりできるようになったのでやっぱり違うなと大変満足

 

30代:使用暦半年

フェイスラインにニキビが目立つようになってしまい悩みが続きました。
そこからファンデをしてもやはり隠し切れずイライラ…。。。そんな時にベルブランを使うようになりました。最初は半信半疑でしたが徐々にお肌も明るくなり始めて今では随分解消。やっぱり続けることは大事ですね。

 

40代:使用暦1年

肌がキレイになり、気分が非常に良いです。使い心地も良く料金もそこそこ安いし肌への馴染みグッとです!
でも保湿力は??乳液などがおススメ。

 

20代:使用暦3ヶ月

ニキビ効果を期待して浸けていましたが、あんまり効果を感じません。止めます。

 

40代:使用暦4ヶ月

若干ニキビが小さくなったのかな?後肌トーンは明るくなった気がします。
もうちょっと続けてみようかな…。ニキビに対してはまだ評価しきれませんね。

 

上記のようにベルブランの口コミは基本的に評価が高く皆さん好んで使われているようです。
口コミの検索結果を見ても

 

 

このようにアットコスメさんの口コミを見てもベルブランは非常に高得点のコメントが続出。
平均で5点以上あるのは、ランキングTOP5でも上位の商品が多いので珍しいです。

 

ベルブランはクレーターや毛穴にはどうなの?

 

 

ベルブランは毛穴やクレーターには効果があるのか知りたい人は必読。
クレーターや毛穴開きはそれぞれ特徴として、次のようなことが言えます。

 

  • クレーターはニキビ跡の延長上(より悪化した状態)
  • 毛穴開きは乾燥やニキビ炎症によるもの

 

ですので、ベルブランのようなニキビケアの美容液は改善部分では関係してくると言えます。
しかし、両者とも完璧に治るかと言うと、私の経験上は微妙です。

 

クレーター

 

基本的に肌トラブルでも上位の悩みであり、埋没している状態でかなり酷い症状。
お医者さんに診てもらっても場合によっては皮膚移植をしなければいけないレベルのものもあります。
そして、治せないケースもあります。

 

なので、相当非常に症状がまずい場合は恐らく厳しいでしょう。
しかし、そこまでの状態でなければ時間をかければベルブランでも改善できる可能性はあると思います。
ただ少なく見積もっても最低半年以上はかかると言えます。

 

毛穴

 

毛穴の場合はニキビ関係以外のケースで毛穴開きが起こった場合は治すのが難しいと思います。
いわゆる真皮の弾力が落ちて毛穴開きをしている場合は加齢による原因なので厳しいと思います。

 

その他であれば基本は乾燥や皮脂の詰まり、紫外線炎症などのケースが多いと思いますのでベルブランを塗りながらのスキンケアでも効果としてはあると言えます。

 

男性でも大丈夫なのか?

 

 

ベルブランを見ていると女性ばかりで男性でも合うのか気になると思いますが、

問題なく男性でもベルブランを使える

 

これが答えでしょう。

 

 

というよりも、女性用の化粧品で男性が使ってもダメというものは少ないと思います。

 

男性でもベルブランの購入者はいらっしゃるようですので、その点は気にしなくても大丈夫と言えます。
ニキビは男性の場合は女性と違って脂分が多いためできやすいこともあります。

 

ただ、ニキビは奥深くいうと「できる経緯が違うので総合的には男女とも同じくらい」だと感じますが、乾燥や脂分によるできやすさも異なります。

 

でも一応覚えておいたほうが良いのが男性の方が水分が少ないです。
ですので、ベルブランと化粧水を併用したほうが良いかと個人的には感じます。

 

ベルブランの成分は?誰が使っても安全?

 

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

その他の成分:ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、BG,濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、アルギニン、POE(40)硬化ヒマシ油、1,2-ペンタンジオール、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、ステアロイルフィトスフィンゴシン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸,ヒアルロン酸Na-2、エクトイン,油溶性甘草エキス(2)、水溶性コラーゲン液-4、加水分解コラーゲン末、アーティチョークエキス、アセチルチロシン、牡丹エキス、カッコンエキス、プルーン酵素分解物、テンニンカ果実エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、シルバーバイン果実エキス、セイヨウオオバコ種子エキス,アマチャツルエキス、スターフルーツ葉エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、カンゾウ葉エキス、党参抽出物加水分解液、アルピニアカツマダイ種子エキス、カモミラエキス-1、フェノキシエタムール、精製水

 

ベルブランは上記を見ても害がある可能性のある成分が極端に低いです。

 

ヒドロキシエチルセルロース、カルボキシビニルポリマーは合成ポリマーと分類されており、界面活性剤と被るイメージをもたれる人がいるかもしれませんが、バリア機能を損なうということでもなく普通に他の化粧品でも使用が見かけられる安全な成分。

 

逆にこれだけ成分が多いのにほとんどが美容成分やそれに近いものばかりでかなり成分としても濃厚ですね。

 

ベルブランは楽天とamazonどっちが安く買える?

 

amazon

 

amazonだとベルブラン30mlは1本7600円です。
値段としては定価の金額になりますね。

 

楽天市場

 

楽天市場だとベルブラン30mlは1本7020円です。
ただし、それプラス送料がかかるのでその点は注意ですね。
他に2本セットがありますが、それで購入すれば多少安くなる計算です。

 

こうして比べると「amazon」と「楽天市場」を比較した場合は楽天市場の方が安い!!
と思われるかもしれませんが、実は送料が影響します。
楽天市場は862円。
amazonも配送場所や時間帯(速達か否か)によって加算されます。

 

なので、結局amazonも楽天市場の値段もあんまり結果的には同じと言えます。

 

ベルブランは公式での購入が一番お得

 

 

上記のamazonや楽天と比べるとベルブランは公式サイトが一番コスパが高いです。
販売元ということで仲介的なコストも余分にかからないのも理由なんだと思います。

 

そして、ベルブランを公式で買うと更に4種類から買い方を選ぶことも魅力です。

 

注意!!コースが4種類ある

 

●:初回7280円。2回目以降も同じ価格。
●:継続回数ゼロ。
●:返金保証なし。

 

●:初回1980円。2回目以降は5628円。
●:継続回数4回。
●:返金保証60日間アリ。

 

●:初回1980円。2回目以降は4228円。
●:継続回数6回。
●:返金保証60日間アリ。

 

●:初回1980円。2回目以降は4064円。
●:継続回数8回。
●:返金保証60日間アリ。

 

ベルブランの解約の仕方

 

 

解約方法
「定期コース」の解除を希望される場合には、次回商品到着日の10日前までに電話にて解除手続きを行ってください。次回の発送・課金を停止致します。 尚、解約については各、取りきめの最低回数の商品をお受け取り頂いた以降にお願いします。

 

※“ベルブラン”セルフメディカルスキンケアプログラムは最低お受け取り回数のお約束があるコースになります。お約束回数お受け取り後に周期の変更や中止が可能です。

 

電話番号:0120-477-222
営業時間:9:30〜17:30(日・祝除く)

 

電話をして解約する仕組みです。
この辺はどの化粧品も同じですね。
ただ到着予定日の10日前までが条件です。

 

私の経験上2週間前までには電話をしたほうが良いです。
あと1回繋がらなくても必ず3回は電話を掛けるべきです。
1回では電話中で繋がらないケースも多いですので、3回はその日のうちに繋がるように時間を空けて電話したほうが良いです。

 

これは私がネット通販で解約をするときの経験談として間違いなく言えることです。
そうすれば、大概繋がるので解約したくなったときは間延びさせずにその日のうちに済ませましょう。

 

総合的にベルブランはニキビ跡におススメ?

 

個人的にベルブランはニキビケアの美容液としてはかなり良い部類に入ると思います。
30mlだと少ないと感じる人もいますが、化粧水ではないので許容範囲だと言えます。

 

結局のところ量が多くても、安くてもニキビケアをする場合は「ある程度改善できる確率が高くなければ意味がない」と思っています。

 

逆を言えば「中途半端な化粧品であれば買わないほうが良い」です。

 

 

ベルブランは化粧品として人気や知名度も高く、長く愛用されているもの。
結局良いものは数少ない。

 

その中でベルブランは口コミでも大多数の人が押している商品なのでそれなりの理由があります。
一度「自分がニキビケアできたときの姿を10秒ほど目を閉じてイメージしてから購入したい」かどうか考えてみてください。

トップへ戻る