ベルブランとベルクイーン

 

ベルブランとベルクイーンって名前似ていますね。

 

これらは共に”あいび”という会社が取扱いしている化粧品で、人気というよりも患部への効果が高くて有名ですね。ただこのベルブランとベルクィーンですが、具体的に違うのは以下のようなことです。

  • ベルブラン=ニキビ 
  • ベルクイーン=クレーター 
 

 

大きく分けて違うのはこんな感じですね。共に効力が違います。ですので、それぞれベルブランとベルクイーンを選ぶ際に上記のように適した自分のお肌の悩みに対しての化粧品をチョイスされることをお勧めいたします。

 

ベルブランとベルクイーンの値段と容量は?

 

基本的に似ています。まず容量ですが、共に1本30gです。そして、化粧品の分類とするとともに”美容液”になります。この部分でも同じですね。ただ定価は少し違いますね。ベルクイーン=9980円 ベルブラン=7280円  お値段の定価はちょっと違います。なので、この部分は注意ですね。なので、ベルクイーンを購入したいと思っている人は値段が少し高いことが注意点になります。

 

ベルクイーンを購入しようと思っている人はどんな人?

 

ベルクイーンを購入している人の動機として多い理由はもちろんクレーター肌をケアしたいと思っている人です。そして、その人たちが感じられていることの多くは以下のような共通点があります。

 

・ファンデで肌を隠し切れないから綺麗にしたい
・見られる角度によって肌が汚いのがバレテしまうのが苦痛
・肌が綺麗な人を見たときに凄く羨ましく思ってしまう
・化粧が厚くなってしまうので、お金が掛かる
・すっぴんを見せられない

 

 

等がベルクイーンを買った人の動機として多くあります。私もフェイスラインの右頬っぺた下辺りがデコボコしてしまっている部分があり、幸い目立ちにくいですがそれでもいつどんな場面で見られているかもわからないので、できれば治したいとは思っています。

 

しかし、普通のスキンケアじゃとてもデコボコ肌なんて治る気配はありませんし、かれこれ4年経過していますが全く変化ないので、クレーター肌の悩みがある人は多いんじゃないかなと思います。余談でしたがそういった人向けの化粧品がベルクイーンですね。

 

ベルクイーンの評判はどんなコメントある?

 

”Y.H様使用して8ヶ月

福岡県 / 29歳♀
ベルクイーン
★★★★★ (5)2017.08.24
ベルクィーンのつけ心地は、サラッとしていて、ニキビ跡の凹凸部分にしみこんでいく感じです。
3日後くらいから、肌が柔らかくなり、一か月後には、肌全体が生まれ変わっていくような感じがしました。

 

いろんなニキビケア商品を使い(長いもので2・3年)値段の割にあまり効果を感じませんでした。もう諦めて、メイクで隠そうかと悩んでいた時、見つけました。

 

最初は、ベルブランだけを使っていましたが、ベルクィーンと併用した方が肌の変化(肌の質感、赤みの薄さ、)を実感しやすかったです。

 

私が使ってきたニキビケア商品の中でダントツです。もっと早く見つければと思ったこともありましたが、今は開発してくださった方と出会ったことに感謝しています。

 

何年もニキビ・ニキビ跡に悩んでいる方には、諦める前にこの商品だけは、ぜひ使って頂きたいです。”

 

”K.T様使用して2週間

神奈川県 / 22歳♀
ベルクイーン
★★★★★ (5)2018.03.18
私は以前からベルブラン、ベルリアンを使っていました。
そんな中、クレーター毛穴や肌の硬さが気になっていたのでベルクイーンにも手を出してみようかと…
使って1日目。
ただただすごいの一言。
私の場合は1日で効果が出ました。
使っていなかった時との差が凄い凄い。
毛穴が引き締まり、ニキビ痕ででこぼこしていたお肌が少しなだらかになったのを感じました。
ただそれだけ毛穴が開いていたのかなと思います。
20代前半とは言えない肌の汚さでニキビも真っ赤なのにどうしようと思っていましたが、
ベルクイーンを使って全然違う。
肌がきれいだったあの頃に戻っているようです。
まだ1ヶ月も立っていませんがこれからもずっと使い続けていきたいです。”

 

上記のようなコメントがベルクイーンにはあります。
ベルブラン同様に満足されている人はかなり多いようです。

 

成分的にもベルクイーンはかなり細かくこだわりが見られます。
例として9つのフリー成分

『合成香料』
『タール系色素』
『鉱物油』
『パラベン』
『合成ポリマー』
『紫外線吸収剤』
『シリコン』
『石油系界面活性剤』
『動物性原料』

これらの成分を使用しないように作られています。

 

中心的な成分はフルーツ&和漢植物の成分ですね。

 

フリー成分も今ではどこも気にして化粧品作りをしていますが、ベルクイーンの場合は9つ。普通は4〜5つのフリー成分として特徴を書いていますが、さらに細かく肌のことを考えて成分配合して化粧品として完成されているのは素晴らしいことですね。

 

ベルブランとの併用の相性

 

ベルクイーンとベルブランの相性はかなり定評があります。
もちろん同じ会社が作っているということもあると思います。

 

しかし、それ以上にベルブランでニキビ化粧品として有名なあいびが作っているからという理由が一番大きいと思います。

 

数多くあるニキビ化粧品の中でもベルブランは本当に人気が非常に高い化粧品ですね。
その会社が開発したニキビとクレーター美容液は『同時に浸けると驚くほど肌が綺麗になる』というコメントは頷けます。

 

冗談抜きで部ルブランとベルクイーンで肌をケアしていればお肌は想像以上に綺麗になると思います。

 

まとめ

 

ベルブランとベルクイーンは共にニキビやクレーターの悩みのため肌トラブルでも最上級に治しにくい悩み。
それと同時にもっとも求めている効果でもあると思います。

 

あいびの化粧品の評判は本当に9割以上が効果がイマイチという化粧品とは違い大多数の人が満足されている化粧品なので、お金に余裕や肌荒れをどうしても治したい人は試す価値は非常に高いと思います。

 

>>ベルブランの使い心地
>>ベルブランのアットコスメの口コミ評価

トップへ戻る